言葉攻めが一番のテレセへの近道

はっきりいって、テレセなんて通常では成立しないものでしょう。もちろん、遠距離恋愛でなかなか会えないのでたまには喘ぎ声聞かせてよ、自分自身も気持ちよくなりたかったら、あそこさわってみてよ、などというちょっとした会話から始めることはあると思いますが。
実際のところ、こうしたちょっとした会話からテレセは始まると思ったほうがいいでしょう。
スタートとしてはまず、なんといっても言葉攻め、そして誘いをかけるところからスタート。多少こなれた相手であれば、まずは最近エッチした?彼氏とはどれくらいやってるの?といった誘いからスタート。そして、そのあとは流れ次第です。
どんなセックスが好きか?試しに電話でも気持ちよくなれるかどうか試してみようか?とここまでくればきっと相手もその気になってくれます。私も個人的にこうした流れでちょっと彼氏に振られたことではまっていた25歳の女性を見つけてきて、電話で気持ちよくなったことがあります。もちろん、ここまできたら、電話だけではなく、実際にあって、生でセックスすることがターゲットになります。何しろ、このテレセで相手の性感帯も事前確認できてるわけですから。電話越しのあえぐ声を聴けば、どこが感じるのかなんてすぐにわかってしまいます。テレセでまずは、生でやれる相手かどうか確認するのはちょっとハードルが高いですが、うまくいけば、絶対セックスの相性が良いか悪いのかまでわかるのでグッドです。